【お気にCD】METALLICA / …AND JUSTICE FOR ALL (1988) 気ままに紹介

御機嫌如何?ギタ彦です。

マスター・オブ・パペッツを聴いて衝撃を受けたギタ彦少年。
メタリカ買わなきゃ!!

そしてレコードショップで手にしたのはこのアルバム。

マスター・オブ・パペッツが聴きたいのにコレを買った。
新しいアルバムだってそれなりにカッコイイはずだ!

根拠はない。

その時少年はそう思ったってだけ。

果たしてその結果は?





スポンサーリンク



スラッシュ四天王 4大スラッシュメタル ビッグ4

メタリカ メガデス スレイヤー アンスラックス

スラッシュメタルを代表する4つの偉大なバンド。

なかでも商業的に最も成功したであろうメタリカ。

名前だけなら聞いたことがある人も多そうだ。

オイラはスレイヤーに関して全く知識ありませぬ。
知っているのはスレイヤー以外。
更によく聴いていたのはアンスラックスのみ。
それがオイラの趣味傾向。

メタリカの曲は有名どころしか知りません。

スラッシュには向いてないのかな?

 

そんなオイラが彼ら(メタリカ)に気づいたのが高校生の時。
ドッケンばかり聴いていたメタル初心者ギタ彦少年。
マスター・オブ・パペッツのイントロに衝撃を受けた。
どこで聴いたかは憶えていない。

後にも先にもこの衝撃を超えるイントロに出会っていない。

いや。それは言い過ぎたかもしれない・・・。

 

とにかく度肝を抜かれたのは事実。

このイントロだけ聴いていても飽きないくらい。
でもせっかくだからフルコーラス聴くけど。

最近になってようやく、このイントロだけ練習してるよ。
イントロだけね。

だってオリジナルのテンポで弾けないんだもの。

未だに。
このダウンピッキングを弾けるようになったら嬉しい。

練習したところでこの先弾けるようになるか自信はないけど。
ダウンピッキング筋がこれからでも発達するだろうか?
そこが最大テーマだね。

だからダウンピッキングの練習として頑張る。

 

アルバム紹介

全10曲

① BLACKENED

イントロからぞくぞくする。

やっぱりカッコイイや。

途中の転調はあまり趣味ではないけど。

概ねかっこいい。

スラッシュメタルはこういうものなのだと理解。

② …AND JUSTICE FOR ALL

長い・・・。

スラッシュメタルは転調や変拍子が当たり前で、
しかも長いものなのかな。

アルバムタイトルにもなっているこの曲だけど。

長いなぁ。

③ EYE OF THE BEHOLDER

オイラはこの曲飛ばしてしまうかな。

なのに耳に残るリフではあるんだよね。

④ ONE

この曲に説明の必要などないだろう・・・なんちゃって。

世間一般の評価ではなくてオイラの思いを書かねば。

 

長く静かなイントロ。
1′44″あるからね、イントロ。

シンプルで印象的なイントロからジェイソンのヴォーカル。

これがまた穏やかな歌いっぷりのジェイソン。

サビになると歪んだディストーションサウンドになるけどいつものメタリカっぽくない。

でもこの曲のキモは4分以降なんだな。

4′35″からウルリッヒのツーバスで始まるパート。

これだよ。

そしてここからだよ。

こんなカッコイイ曲ないわ。

テーマは重すぎるけども。

 

長い曲はどちらかと言えば苦手なオイラ。

それでもこの曲には聞き逃していいパートは1秒たりともないと思う。

名曲とはコレのことだな。

そりゃあらゆる賞を総なめにしますわな。

 


スポンサーリンク



⑤ THE SHORTEST STRAW

曲の入りはテンポもリズムも掴みづらいやつ。

スラッシュでよくありそうな。

リズムがわかり始めるとノリノリのリフになっていくという。

スラッシュでよくありそうな(2度目)。

⑥ HARVESTER OF SORROW

更にヘヴィに聴こえるのはむしろテンポがゆっくりだからかもしれない。

こういう曲こそリズミカルにリフを刻まないと、
グダグダの歪音の連続になりそうだな~と。

ミュートと実音の緩急をつける練習に良いかも。

ジャッジャッジャッジャってギターを弾こう。

⑦ THE FRAYED ENDS OF SANITY

 

⑧ TO LIVE IS TO DIE

長いよ。

アコギから始まるこの曲。

長いだけあって色々な要素が詰まってる。

その点だけで言うと、

プログレとスラッシュって共通するものなのだろうか。

オイラのようなプログレ素人スラッシュ素人はこう思っちゃう。

1曲だけで数曲分のアイディアあるんじゃないの?
なら数曲作っちゃえとはならないんかな・・・

 

ならないんだろうな。

そういう事でもないんだろうな。

なるほど。

⑨ DYERS EVE

はい、理屈抜きナンバー来ましたよ。

リフが超カッコイイから。

気持ち良すぎの刻みリフ。

ツーバスもギターもベースも全力疾走な感じで気持ちいい。

この曲最高!

大好き。

テンポが変わる変拍子パートも、
それ以外も全部がサビって勢いのナンバー。

運転中は気をつけて!

アクセル踏み込んでしまうかもしれんよ?

気をつけよう!

 

⑩ The Prince

⑨ DYERS EVE から続けて速いリフのナンバー。

この曲も大好き。

オイラの偏見的にスラッシュはこうあってほしいって曲。

理屈抜きのノリノリ縦ノリヘッドバンギングナンバー。

脳震盪注意。

今回の〆

マスターオブパペッツの衝撃を超えるものではなかったか。

アルバムのクオリティは高いのだろうけど。
それは感じる。

でも根本的に。

ずっとスラッシュだとオイラはダメらしい。

雑多な曲のなかで時折激しくてカッコいいスラッシュメタル。
これがオイラのリズムに合っている。

だからメタリカよりもアンスラックスの方が好みなのかな。

メタリカはオイラ1人がファンだろうとそうでなかろうと、
ビッグバンドであることには変わりないしね。

しかもメタリカで一番好きなのはエンターサンドマンだと言うね。

もうもろにミーハー丸出し。

 

 

今回もここまでのおつきあいありがとう!
んではまた次回。
ギタ彦でした。





スポンサーリンク



お気にCD

Posted by ギタ彦